2017年06月19日

2017年度6月の日本留学試験(EJU)の記述はこんな問題だったらしい

今年の第一回目の日本留学試験(EJU)が、昨日行われました。

最近の学生を見てると、その試験の出来不出来より色々と心配事が・・・


1 試験に遅刻してないか

2 留学試験の試験監督は超厳しく、ちょっとでも不審な動きをするとカンニング認定されてしまうので、そういうことになってないか


の2点。

幸い、今日の学生の様子を見聞きしたら、そういうことは無さそうで安心しました。

ただ、この段階で100%安心できない理由は、「去年は自分の失敗(カンニング認定されたこと)の発覚を恐れてそのことを言わず、土壇場になって白状した学生がいた」から。

こういうの、ホンマに怖いんですよね・・・

怒られると思って言わないんでしょうけど、私たち進学指導をしている立場の者がその事実を知るのが遅くなればなるほど、事態は悪化してしまいます。

なぜかというと、こちらとしてはきちんと受験できてるって思って指導していて、その学生の進学先の選択肢として受験できる大学を考慮に入れて指導するから。

特に、関西だと関関同立なんかは10月くらいに受験がスタートするので、6月の留学試験を受けてないとそのスコアを利用することができなくなってしまいます。

また、例えば1月〜2月に受験がある国公立大学を狙っている学生も、11月の留学試験のスコアが悪かった場合、6月を受けていてそっちの方の点数が良い場合は、6月の結果を利用することもできます。


今年の学生には、自分で自分の選択肢を減らすようなことは、避けていただきたいモンです。


☆☆☆☆☆☆☆


そして、今回の記述の問題です。

私が月曜日に担当している小論文のクラスは、まあまあできる人たちなので、どんな問題だったかっていう説明も1回で理解することができました。

この説明で、学生の日本語の口頭能力が大体測れてしまうっていう。

彼らの話を総合したところ、次のような問題だったそうです。


A  オリンピックが行われることのメリットとデメリットを挙げ、あなたの意見を述べなさい

B  学生にとって、1ヶ月以上の長い休暇が良いことなのか悪いことなのか両方踏まえて、あなたの意見を述べなさい


です。


これ、もしあなただったらどっちを選びますか?

多分私だったらAですかね。

そして、無難にオリンピックが行われることの


メリット → 経済波及効果

デメリット → テロなど治安の悪化


などを挙げて意見を述べますかね。

で、ちょっと思ったのが、この問題に関してはある程度の知識や情報などを持ってる学生に有利かな?ってことです。

例えば、オリンピック開催による観光客がどれくらい来日するのか、あるいは彼らがどれくらいお金を落とすと見込まれているのか、会場の建設費や整備費などコストがどれくらいかかっているのか、といった数字やデータなどがあれば一気に説得力が増します。

ちょっと話は飛ぶんですけど、オリンピックの準備間に合うんですかね?

なんか東京都はずーっと築地の移転問題でグダグダなってるし、自民党も色々問題が明るみに出てきて内閣の支持率も下がってるみたいだし・・・

まああと3年ある(3年しかないとも言えるけど)から、まだそこまで差し迫った問題じゃないと捉えてるんですかね?


話を戻します。

で、私が書きようがないと思うのが、Bの問題。

私が学生からこの問題について聞いた時は、「1ヶ月以上」って言われてなかったので、てっきり gap year(よく欧米の学校などで行われている、高校を卒業してから大学に入るまでの間、外国に留学したりボランティア活動に勤しんだりする期間) 的なものかと思っていて、それだったら何かしら書けそう。

でも実際の問題は「1ヶ月以上」っていう相当短い期間が想定されていて、その程度の期間であれば夏休みも該当します。

で、既に当たり前に行われていることの是非やメリット・デメリットを考えるのって、相当難しくないですか?

よっぽど0ベース思考で考えないと無理っぽい。

でも出題者はそこまで考えてるわけでも無さそう。

前からしつこく書いてますけど、こういう問題でどうやって受験者の論理性を測るんだろう?

普段の小論文で学生が書く文章の論理性と、その学生が実際に留学試験の記述で取ったスコアを考え合わせると、もう論理性は度外視してて日本語のレベルだけで点数がついてるんじゃいの?とさえ思うレベル。

端的に書くと、相当論理がムチャクチャな学生でも40点とか45点くらい取ってしまうってことです。

このレベルで40点ってことは、25点の学生って・・・などと思ってしまいます。


☆☆☆☆☆☆☆


まあ試験はもう終わってしまってるので、あとは結果を待つばかり。

大体1ヶ月後くらいに発送されるんですよね。

そして、今は高望みの希望を持っていても、この試験の結果が出ればだいぶ現実的に考えられるようになります。

なので、そこからが進学に向けて本格スタートってことになります。


頑張ってる学生は、その努力が報われてほしいモンです。


ほな、さいなら!


日本語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村 

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
akky_san at 19:13│Comments(0)TrackBack(0)EJU 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。